セフレ募集中ですが、何か?

女子が教える!SEXできるセフレ募集掲示板&出会いアプリ

セフレが欲しいって人は沢山いますけど、実際にセフレを作った人って案外少ないんですよね。

でも、セフレを作るってびっくりするほど簡単なんですよ。セフレを作りたいって女性は結構いて、普段はそれをただ隠しているだけ。出会い系アプリや掲示板を使えば、どんな男性でもかなり簡単にセフレを作ることができるんです。

セフレ募集した私がどうやってネット出会いでのSEXに成功したか?

セフレが欲しくなる女の子って別に珍しいことじゃないと思うんですよ。

私がまず使ったのが出会い系アプリ。

その時は大学生の時で、友達が出会い系サイトで結構遊んでたんです。

出会い系サイトって実際どうなの?とか思って最初は怖かったんですけど、友達は何人もの男性と出会ってセフレ関係を作ってたし、だったら私もやってみようってサイトに登録したんです。

そうしたら、登録してすぐにいろんな男性から声が掛かってきたんです。

で、その中から家が近い人を探して、試しにあってみる。で、気があったらホテルに行って、それで良かったらセフレになるって感じです。

使ってた出会い系サイトは結構大手で、私も名前を知ってたから安心して使えました。出会い系サイトって怪しいところも多くて、なんか女性でもサクラに騙されちゃうことも多いみたいだし。友達がすすめてくればサイトにしました。

セフレを作るって、出会い系サイトだとすごい簡単なんです。

はじめはサイトの使い方がわからなかったし、なんかほっといても迷惑メールみたいに勝手にメールばっかりきて混乱しちゃいます。

でも、自分のプロフィールを書いてったらメールも少しへって、自分に近所に住んでいる人とか、年齢が近い人とか、セフレって割り切って出会ってくれる人からのメールが中心になっていったんです。

それで、私も男性をプロフィールで選ぶようになりました。

できるだけ顔写真が載っている男性を選ぶようにしてました。別にイケメンが良いってわけじゃないけど、顔写真がない人と会うのは怖いですからね。

それで出会った男性は数えきれない位います。

出会い系以外にも掲示板も利用してました。だから出会うチャンスは凄い沢山あって、暇な休日に連絡して、会える男の人と一緒にホテルに行ってた感じ。中には既婚者っぽい人もいたけど、詳しくは聞かないようにしてました。

でも、セフレ関係になった男性は6人位。何度も関係をもって「付き合ってよ」って言われたこともあったけど、その時はそんな気分じゃなかったし、とにかく割りきった関係がよかったからセフレ関係を続けてました。

セフレって凄い楽だし、気持ち良くてストレスも発散できる。

割りきった関係だから面倒なこともないし、危ない男性さえ避けていられれば、かなり楽しめます。

でも、こういうことを言うと結構ひかれちゃうから誰にも言わないですけどね。でも楽しいことは楽しいし、よくないことだってわかってても続けちゃうくらいやみつきになってるのも間違いないです。

私がセフレ募集にいたった理由

私がセフレ相手を募集してたのは、彼氏に振られたから。

もう思い出すのも嫌なんだけど、高校の頃から付き合っていた彼と別れたのが切っ掛けです。

しかもただ別れたんじゃなくて、あっちの浮気が原因。大学の一年先輩と浮気して、そのあと付き合ったからもう最悪。

それで、頭にきたから「もう男なんて最低!!」って感じでしばらくは1人だったんですけど、そのうちにやっぱり寂しくなってきたんです。

でも普通に彼氏を作る勇気とかないし、そもそもモテないし。仮に彼氏ができたってまた浮気されるかもと思ったら怖くてしょうがなくて。

だったらセフレなら?って思ったけど、やっぱりセフレ作るなんて怖いじゃないですか。

どこで出逢えばいいかわからないし、怖い男の人に騙されたりしたらもう立ち直れる気もしない。

だけど友達が出会い系サイトで彼氏を作ってて、それまでにいろんな男の人と会ってホテルまで行ってたんです。

セフレ作るつもりじゃなかったみたいだけど、それならセフレも作れるかなって思って、思い切って出会い系でセフレを探し始めたんです。

セフレが出来てからは、寂しさとかも少しづつ薄れていきました。

相手の男性は他にもセフレが居た人もいて、結構私みたいな理由でセフレ相手を求めている女の子が多いって言われてました。

結局寂しいことが女性がセフレを作りたがる一番の原因みたいだし、私もそうだったけど、1人じゃやっぱり生きてけないし。でも、セフレがいたから良かったことも沢山あるし、割りきった関係があったから精神的にも安定できたのは間違いありません。

実際のメッセージのやり取り

出会い系や掲示板のやりとりは最初はけっこう大変でした。

使い方がわからないというのもありますが、とにかくやることが一杯。良い男性と出会うためには待っていてもなんの意味もなくて、結局自分からアプローチを掛けることが重要になったりします。

出会い系サイトの場合

出会い系サイトに登録すると、大抵新規の登録者っていう感じでサイト内で紹介されるんです。

すると、一気に大量のメッセージが送られてきます。本当に手当たりしだいって感じで、出会い系サイトに登録している男性からチェックしきれないほどのメールが送られてくるんですよ。

でも、これって別に私がモテてたとか、プロフの写真が良かったとかそんなわけでもなくて、出会い系サイトって圧倒的に女性不足だから、新規の女性会員には一気にメッセージが集中しちゃうんです。

でも、送ってくる人は全然違う県の人だったり、年齢が離れすぎてたり、なんか気持ち悪い感じの人だったりってことが多くて、メールをチェックするだけ無駄ってことが多いです。

だから、基本はは自分から相手のプロフィールをチェックして声を掛ける感じが良いですよ。

プロフィールがしっかりしてて、顔写真もあって、近くに住んでるっていうならなおのこと良いです。

その男性とメッセージでやりとりしながら相手の情報をできるだけ引き出すのも大事。

相手が変な人で、犯罪に巻き込もうとしているとかだったら最悪ですからね。

変に下心まる出しの相手も危ないし、結局出会ってもセフレになるってことは少ないし時間の無駄。

女の子にとってリスク回避のためにも、メッセージのやりとりは時間を掛けたほうが良いですよ。

掲示板の場合

出会い系掲示板の場合では自分で掲示板に書き込むのはよしたほうが良いです。

掲示板に書き込んでも、やっぱり大量にメッセージが飛んできて、出会う相手を選ぶのが面倒になるだけです。

これで最初に失敗しちゃった私。

だからまずは掲示板をみて、これだって思う男性にメッセージを送りました。

出会える男性なら何でも良いっていうことはなくて、やっぱり信用できそうな人を探すのが大切。

出会い系の掲示板を使って、最低なプレイを強要されることもあれば、犯罪に巻き込まれちゃうことだって十分考えられます。

だから、ここでも時間をかけて相手を見極めたほうがいいです。

私は掲示板で連絡をとったあと、ラインを使って仲良くなった相手に写真をみせてもらったり、電話で話したあとに出会うようにしてました。

男性との待ち合わせからSEXまでの流れ

いままで本格的にセフレになった人男性は3人ほど。

セフレを作りたいけど、変な男性に出会ったら怖いっていう人のために、私がセフレになった男の人たちについて説明しますね。

1人目のセフレ ~34歳独身男性~

一人目だったセフレは34歳の独身男性。

この人とは、出会い系サイトではじめて出会った男性です。

自分から声をかけたんですが、はじめはなかなか会う勇気がわかなくて、しばらく出会い系サイトからLINEを使ってやりとりをしてました。

相手は年上だったけど、とにかく優しくて私の悩みとかも丁寧に聞いてくれました。

そのあとしばらく通話ではなしてみると、やっぱり声も優しい。会話が上手な感じじゃなかったけど、安心できる男性っていう感じでした。

それなら会ってみようと思って、おもいきって飲みに行くことにしました。

場所は私の家から3駅離れた居酒屋。やっぱり出会い系でストーカーみたいな人に出会った時のためにも、自宅がバレないようにしなくちゃと思って離れた場所を選びました。

出会った時には、すでに写真を送ってもらっていたのですぐにわかりました。

一回ホテルにいって相性も良いし、相手もセフレ相手を探してたみたいだからそのあとも長くセフレ関係が続きました。

2人目のセフレ ~28歳既婚男性~

一人目のセフレができたけど、その人は仕事が忙しい人でしょっちゅう会えるわけじゃありませんでした。あっても月に1度位。セフレというよりも恋人未満って感じで、中が良い友達って感じでもありました。

で、その人に「セフレ欲しいならもう一人作ってみたら?」と言われて。うーんそれってどうかなーと思ったんですけど、その時にはとにかくさみしかったり、男の人が欲しくで出会い系サイトで別の男性にメッセージを送っていました。

相手は既婚の男性で、年齢は28歳。

この人とも出会い系サイトで出会ってからLINEでやりとりをしたんですけど、二人目ってことで慣れてきて、すぐに出会うことにしました。

既婚者だってことは初めはわからなかったです。

でも、独身だとも言ってなくて、一度目にホテルに行ったあとに既婚だってことに気が付きました。

でも、それからもセフレ関係がつづいたのは相性が良かったのもあるけど、やっぱり既婚男性って割り切ってるから面倒なことがあまりないんですよね。

それに女性の扱いに慣れてるからすごい優しいし、とにかく余裕がある。そういう部分にもひかれてセフレ関係を続けてました。

相手も自分の奥さんのこととか子供のこととか一切話さないし、罪悪感もとくにわきませんでしたね。そういう細かい気遣いとかもセフレ関係を続けていった理由だと思います。

3人目のセフレ ~43歳既婚男性~

3人目にできたセフレも既婚者でしたが、こっちの人ははじめっから自分が既婚者だってことを隠さなかったですね。

会社の社長さんで、はじめから割り切った関係を求めてきました。

このころにはもうそういうのも慣れていて、一度あってみてホテルに行ってどうしようか考えようって感じになってました。

この人とははじめからホテルで待ち合わせしてました。

シティホテルのロビーであって、そこから少しお茶して、相手が取ってくれていた部屋に移動。結構豪華なホテルでしたね。

ホテル代も飲食代も全部相手が持ってくれていてすごい助かりました。この人と続いたのは、はっきりいってお金。相手もお金の関係だって割り切った部分があって、相手から誘ってきても、私が今は難しいっていったら「わかったよ」っとすぐに諦めてくれました。

見た目もとくにイケメンってわけじゃない普通のおじさん。

でも、普段からけっこう良くしゃべっていて私を笑わせてくれてましたよ。そういうぶぶんあモテる人なんだろうなーと思ったけど、夜の愛称は他の二人に比べたら良かったわけでもなくて、あくまで3番目のセフレっていうポジションでしたね。

巷のセフレ募集はどのようにして行われるのか?

セフレ募集って沢山あるんですけど、どれでもあたりってわけじゃないです。

私が紹介したセフレは、セフレとして付き合っていけた人ってだけで、そうじゃないハズレもたくさんあるんですよね。それに出会い系サイトや掲示板だけじゃなくて、リアルでの出会いでもセフレって作れるんです。

リアルナンパ

リアルでナンパされた男性とセフレ関係になるっていうのは、別に珍しいことでもないです。

路上でナンパされて、なんてパターンはあんまり聞かないですけど、バーやクラブでナンパされて、そのままホテルに行ってセフレになったって女の子はけっこう知ってますよ。

ナンパっていうと通りで女の子に声を掛けるパターンのひとが多いんですけど、そういうことしてる人って大抵危ないですよ。本当に。

でも、クラブとかバーなら自分も盛り上がってるし、色々と話してみてからホテルにいけるから。相手も普段からナンパばっかりしてるタイプってわけじゃないから、けっこうまともな男性が多いんですよね。

でも、やっぱりナンパされてついて行って、そのままHして、そこからセフレってなってもあんまり関係続かないかも。というか、じゃぁ付き合おうよって言い出すような女の子も多いですしね。

ナンパで女の子ひっかけてる男の子って、普通遊びだから。

セフレ以上の関係になろうとかいきなり思ってると、相手のほうから逃げてくパターンが多いかも。

合コンお持ち帰り

合コンでお持ち帰りして、そのままセフレってのもありますよね。

私も経験あるんですけど「あ、この人超タイプー」とか思ったら、酔った勢いでそのまま自分の部屋に連れ込んで、なしくずしでやっちゃうってパターン。

正直、こういうときいきなりセフレになろうとか思ってないです。

やっぱり付き合いたいなーって気持ちが強いし、自分だけの人になってほしいって気持ちが強いかも。

でも、相手がそういう気分じゃなかったりもするし、セフレのほうが気楽なことも多いからそのままセフレ関係を続けるっていうパターンが多いですね。

合コンだと男の人も本気で交際希望!っていう人がいるから、面倒なことも多いかも。

一度寝たあとに付き合ってよって言われることもあるけど、そういうときは適当にはぐらかしておいたほうが無難ですね。

女の子のセフレ募集は危険と隣り合わせ

セフレ募集をするのって、やっぱりはじめはすごい怖かったです。

私は運よくはじめから良い人に出会えたからよかったけど、中には変な男の人もいたり、セフレ募集を出したらかなりヤバい相手に絡まれちゃったって女の子もいるんです。

性的な行為でのトラブル

セフレ募集での一番のトラブルは、やっぱり性的な行為でのトラブルですね。

セフレなんだから性行為をするのはあたりまえですけど、問題はその内容です。

相手があまりにも自分勝手で、無理なプレイばかりを求めてきたりするのは本当に嫌ですね。

そういう相手とはセフレに成らなければ良いんですけど、問題は、性行為をしないと結局セフレ相手にするかどうかも判断できないってことです。

いざホテルに行ってプレイするまで、たいていの男性はどんな性癖があるだとか、どんなプレいをするつもりだとか一切言わないです。その場にって、じゃぁこういうのしようとか、こういうのしてほしいとか、いきなり言ってくるんです。

だったらはじめから言ってよって思うんですけどね。中にはおもいっきり犯罪に巻き込まれちゃったタイプの女子とかもいるから、セフレ募集は危険だってことを良く知っておいたほうが良いですよ。

屋外での性行為(青姦)を求められた(30歳女性)

ホテルがいいのに、屋外で性交渉をしようって求めてくる男性って結構多いんです。

そのほうが興奮するってのはわかるんですけど、会っていきなり外でとか正直どんびきですよ。

でも、実際に屋外っていう屋外じゃなくて、よくあるのは車の中でってパターンが多いかも。

こういうのは女の子的には結構OKっていうタイプが多い。ホテル代払わなくても良いし、とくに割り切りタイプでお金もらえるってパターンなら、ホテルよりも車の中でさっとすませちゃうって子もいますね。

でも怖いのが、いきなり山とか人気の無い場所につれてかれちゃうパターン。

私があったのはそのパターンで、いきなり真っ暗な場所に車でつれてかれちゃうんです。

で、怖くなってすぐに車から降ろしてもらって帰宅。これってけっこう危ないですよね。

外でしようってタイプの男の人って、とくに女の子の事を大切には考えてないです。

まんがいち危ない目にあっちゃうとか、レイプ被害にあわないためにも、いきなり相手の車に乗ってどこかにつれてかれそうになったら、すぐに降りたほうが良いです。

電車内など公共の場で痴漢プレイされそうになった(21歳女性)

出会い系で会った男の人の中には、待ち合わせ場所を駅の近くにする人も多いです。

で、こういう人に多いのが「これから電車に乗って痴漢プレイしたいんだ」っていうやつ。

これってどんな男の人でもやりたいの?そんなわけないよね、女の子からしたら正直ただの変態ってやつ。

こういうこと言われて断るのが普通なんだけど、私の場合はその場でお金まで出されて「一度でいいから!」って懇願されて断り辛くなりました。

でも、そのあと何されるかわからないから、お金を返してそのまま家に帰宅。だって電車の中でですよ?周りに見られたって思うと怖すぎですよね。

しかも、その痴漢の様子を動画とかで撮影されてたら最悪ですよね。

ネットでバラまかれたり、商品に勝手にされたり、しかも痴漢の動画をつかって脅されたら最悪。そういうことをされたら、こっちはどうしようもできないから、この手の話をもちだしてきたらスルーしたほうが良いですよ。

ホテルで複数の男から集団で暴行をうけかけた(23歳女性)

セフレ希望で会った男性とはじめはお酒を飲んでたんだけど、そのあと具合が悪くなってトイレにいったら、普通に酔ってるわけじゃないって気が付いたんです。

だらかそのまま男の人には黙ってタクシーに乗って帰宅。あれ、絶対へんな薬を入れられてましたね。

この手のレイプ被害って、セフレの募集なんかで知り合った男性が仕掛けてくることって結構あるんです。

しかも最低なのが、相手が一人じゃないってこと。

はじめは相手も一人だし、ホテルに行くまでそんなそぶりも見せないけど、いざホテルにいったらいきなり数人の男の人が入ってきて、そのままレイプされちゃうって女の子もいるらしいです。

そういう時に良く使われるのが薬。

いわゆるレイプ・ドラッグってやつですね。

ニュースなんかでも知ってると思いますが、相手を酔わして薬を飲ませて、意識を失わせておいてからホテルに運ぶのがこの手の犯罪の常套手段。

おもいきり犯罪だし、中には殴られたり縛られたりして逃げられなくするような人もいるから手に負えないですよね。

しかもそんなことされても、結局私みたいにセフレ募集をしている女の子って泣き寝入りするしかないパターンが多いんです。

だって、出会うのがもともと性交渉が目的だから「この人にレイプされました!」「集団で襲われました!」とか言っても、警察だって本当にそうか信用してくれないんです。

「そういうプレイだったんでしょ?」って言われたら終わり。証拠だってないし、薬をのまされたかどうかもわからない。だから、もしも相手の態度がおかしかったり、お酒に変なものを入れられたと思ったら、すぐに逃げるようにしないといけないです。

こういう相手は、とにかくすぐに会ってお酒を飲もうって言ってきます。

いきなり会おうとか、お酒を飲もうとか言い出す相手はレイプ目的だと思って避けておいたほうが良いですよ

アナルSEXなど苦手なプレイを強要された(36歳女性)

セフレになるんだから性行為そのものはOkだとしても、プレイ内容が最悪だったらいやですよね。

特に危ないのがアナルSEXなんかのプレイ。

行為の最中に無理やりしようとしてくるから、こっちも逃げようがないです。

そういうのもOKっていう女の人も多いですけど、普通はそうじゃないです。でもセフレを求めてくる男の人って結構自分勝手な人も多くで、こっちのことなんておかまいなしで求めてくるような人もいるんですよ。

結局そういうプレイをしたって、自分にメリットなんかありません。

セフレ関係が欲しいなら、お互いにメリットがなければやってる意味なんてないですからね。

もし苦手なプレイをされそうになったら、はっきりと断ってOkです。

他にも男性はいますし、その人の言いなりなっても意味なんてないですから。さっさと終わらせてもう二度と会わないことが大事です。

ハードな内容のSMプレイをさせられた(25歳女性)

ホテルにいったあと、いきなりSMプレイ用の道具を出されて凄い驚きました。

で、すぐに「もう帰ります」っていってホテルから帰ってきたら、そのあとラインが入ってきて。「違うんだ、僕は責められたいほうだから」とか言ってくるんです。もうわけわかんない。そういう意味じゃないから。

出会い系とか掲示板にかきこんでくる男の人には、普段はできないプレイをセフレになら求められると思ってる人がいます。

ハードなSMをむりやり行おうって人は、そもそも女性を強引にプレイに引きずりこむことす快感みたいな変態が多いですからね。

中にはSMプレイルームに連れ込まれて、そのまま縛られていきなりSMさせられたっていう女性も居る位です。そんなことされたら本気でトラウマになってしまいますし、下手したら自分の命だって危ないです。

事件に発展したケースもある

セフレの募集に誘われてついて行った結果、殺人事件に発展することもあります。

それは映画やドラマの中ではなくて、本物の事件としてテレビなどで見たこともあるでしょう。

出会い系サイトや出会い系サイトを使っているのは、本当にセフレを募集している人が殆どです。

けれど、その中にはセフレを募集しているわけではなくて、獲物を探しているだけの危険な犯罪者だって紛れてるんです。

出会い系サイトで女性を狙う犯罪者の目的は様々です。

被害として多いと言われているのが、お金を盗むようなタイプです。

ホテルでシャワーを浴びている最中に財布から現金やカードを盗んで、そのまま逃げてしまうような男性も結構多いみたいです。

こういう被害があっても、出会い系サイトでセフレ募集をしてたら犯罪に会ったなんて誰だって警察に言いずらいですよね。とくに自分が既婚者だった場合なんか余計言えないと思います。

まだお金を取られた位ならいいですが、暴行を受けたり、最終的に殺されてしまうなんてことも十分考えられます。

セフレ募集をして殺されるなんてあまりにも悲惨すぎますよね。

私がもし事件に巻き込まれたと思うと、そのニュースが世間に知られるのも嫌ですし、事件をしった家族も悲しむことは間違いありません。

それに、殺されないまでもストーカーに会う可能性だって十分にあります。

私が知っている女の子も、出会い系で知り合った男性にストーカーをされて、住所から何まで全部調べられてしまったっていう人もいました。

  • 出会い系サイトで知り合った男性に噛みつかれ暴行を受ける
  • ネットで知り合った男性に拉致され、拷問を受けたあと殺される

こういった事件は実際に起きていて、決して作り話でもありません。

出会い系サイトになぜ犯罪者が潜んでいるのかというと、ターゲットを見つけるのがとても簡単だからです。

相手を誘い出すことも簡単ですし、被害者を選ぶのも簡単。

ネットを使えば便利になるのは、犯罪者もおんなじなんです。

だから、セフレ募集をする時には相手が安全な人物かしっかりと確かめるのは凄い大切です。

セフレと会う時に、不用意に財布や免許証なんかを持って行かないことも大切です。

もし相手が犯罪者なら、あとで付け狙うために免許証から住所を調べたりするかもしれませんからね。

身を守るためには、相手が安心できる相手だとわかるまで絶対に気を抜かないことです。

ちょっとでも怪しいと思ったら、会うのはやめて連絡だけにとどめておきましょう。

セフレ募集についてまとめ

セフレ募集で多くの男性と関係を持ってきた私ですけど、それでもやはりセフレ募集でおきる事件などのことを考えると、やっぱり怖い世界なんだなって改めて思います。

もし私も運が悪かったら、他の女子と同じように怖い目にあってたかもしれあにですから。

でも、それでもセフレと出会って良かったってこともあります。

いろんな男の人と知り合えて、関係も持てたこと。良い思いもいっぱいしました。

セフレを作ることは、これからの時代は普通のことになっっていくかもしれません。

出会い系なんかで恋人を作ることも当たり前になってきた世の中ですから、セフレを持つことも今後はそんなに難しいことじゃなくなる気もしています。

それでも出会い系サイトは、やはりおすすめすべきかどうか迷います。

自分に責任が持てる大人ならもちろん良いんですが、それもで危険な目に合うことだって十分にあるんですから、自己責任でやってもらうしかありません。

セフレを作るのは別に難しいことでも何でもありません。

ただ、リスクも大きいからこそ、私たちは「難しいことなんだ」って思い込もうとしていますし、それは正しいことなんだとも思います。

けど、いざ作ろうと思ったら、予想していたよりもあっさりセフレなんて出来てしまいます。それ位本当はハードルが低いんです。私はとくに特別じゃないし、それは女性に限ったことでなくて、男性でもセフレを作るのなんて簡単です。

もしもあなたがセフレを作りたいなら、すぐにでも行動すれば沢山のセフレができるかもしれません。

でも、その結果犯罪に巻き込まれてしまう可能性があることもしっかりと理解して、安全だけは確保しながら楽しんでください

Copyright© セフレ募集中ですが、何か? , 2018 All Rights Reserved.